ママ薬の研修認定薬剤師取得・更新に関するアンケート結果

ママ薬の皆さんがどのように認定薬剤師資格を取得・更新されているのかアンケートを実施しましたのでレポートします!

【対象】復職しているまたは復職経験があり研修認定薬剤師を取得をしている(しようとしている)ママ薬剤師
【回答方法】WEB
【回答数】11

回答者属性

研修認定薬剤師取得状況

多くのママ薬さんが産休・育休中も延長申請をせず工夫をしながら単位取得をされて更新されていました。

日本薬剤師研修センターの認定薬剤師取得が一番多く、会社の規定等でその他のプロバイダー認定を取られているケースもありました。

研修認定薬剤師の取得・更新の工夫

子育てをしていると、外出をしたり決まった時間で受講することが難しいママ薬さん。認定単位の集め方で一番多いやり方は「e-learning」でした。コロナ禍においてオンラインでの研修が増えていることも後押ししているようです。

続いて二番目に多い集め方は「集合研修・実習研修(リアル)」でした。勤務時間内に参加したり、夫や家族に子どもを預けて参加されていることが多いようです。

《e-learningを利用されている方の利用ツール》
・MPラーニング
・メディカルナレッジ
・日本薬剤師研修センター

コンテンツの多さと価格面でMPラーニングとメディカルナレッジを利用されている方が多いようです。

《託児室を利用したことがある方の感想》
三年前子供が10ヶ月の頃、横浜で利用しました。まだ保育園も経験していませんでしたが、持ち込みの離乳食を食べさせてもらい、1日半問題なく預けることができました。夫と一緒に学会参加して、産後初めて夫婦二人で昼食を食べに行けたのもそのタイミングでした。託児のレポートも丁寧に書いてもらって、学会も十分回ることができて、最高に満足して帰ることができました。子供の性格にもよると思いますが、保育園より小規模で手篤いので、初めてでも安心して預けられる雰囲気だったと感じました。


《研修認定薬剤師の取得や更新に関しての悩みはありますか?また工夫している点があれば教えてください。》
◆ご飯を作っている間の煮込み時間や通勤中は携帯をいじらずイーラーニングしています

◆コロナ禍でオンラインばかりになってしまったので、初めてeラーニングを使うようになりました。また、学会もオンラインで参加できるものも出てきたので、子供を夫に見てもらって、なるべく集中して(でも合間に洗濯物たたんだりは可能!)参加するようにしています。

◆漢方生薬認定薬剤師を更新するために来年度に学会発表をする予定です。単純に体力的にきついです。

◆今認定をとっているプロバイダの研修は審査が細かいので手帳も細かく書かなければならず、効率が悪く感じる。しかし、他の研修機構に移行すると1から単位を取得し認定薬剤師を取り直さないといけないので移行するか、しないか迷っている

◆動画は1日1コンテンツ!などと気負いすぎず、2〜3日に1コンテンツ見られるように、くらいのスタンスで、生活の中にうまく学びを取り込めるような目標にする。 オンライン勉強会で、時間帯が夕飯時と被る場合は子供もまきこんで勉強している姿を見てもらう

朝早く起きて受講したり、子供の昼寝時間に、受講しています。 2倍速など早送り機能やパワポ読み上げ文が記載された資料が印刷可能であれば、時短になるのになぁと思います。

皆さん、家事育児とのバランスを取りながら無理のない範囲で受講されているようですね!

以上、ママ薬の研修認定薬剤師取得・更新に関するアンケート結果レポートでした。
他にもこんなアンケートをとってみたい、というご要望がありましたらお気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください♪