第二回 育休中のママ薬剤師オンライン会レポート

2021年3月13日

2021年3月10日 第二回目の育休中ママ薬剤師オンライン会を開催しました!
申込8名、当日は5名のママ薬剤師さんに参加いただき1時間お話しました💡
より有意義な会にするため、前回からの改善点を踏まえて『名札代わりのZOOM背景設定(任意)』や、『事前アンケートでトークテーマを募集』しました。(前回よりバタバタせず開催できました♡)
今回も会話の内容をレポートします♪

開催時の様子(お子さんも一緒に♪)

ママ薬の転職活動って実際どうなの!?

今回のトークテーマで盛り上がったのは『ママ薬の転職活動』について。
多くのママ薬さんが産休育休前後に転職を考えたことがある、悩んでいるとのことでした。
理由は、
・復帰後はラストまで働くことは難しいが会社からシフトに入るように求められ揉めた
・通勤時間が1時間20分かかるため今までは平気だったが保育園の送り迎えなどを考えると現実的ではない
・産休育休は取れるがその分、独身スタッフにしわ寄せがいくので(中々人を補充してもらえない)、肩身が狭い


など多くのママ薬が生活スタイルの変化によって、これまで通りの仕事スタイルが難しくなった、職場との調整が難しいという状況でした。


一方、転職経験のあるママ薬さんのお話では、「18時まで働ける人を求められることが多く苦労した」とのこと。(どこも求められるものは同じなんですね・・・泣)
それでも、転職先に選んだ薬局はママ薬剤師が多く、家からも近い場所にあるので週4で延長保育も使いながらやってみるとのことです!(全力応援!)

また、薬剤師70名所属する大病院で働かれているTさんのお話では、人数が多くママ薬剤師も多い分、急に当日休んでも他で補え合えるので働きやすいとのこと。またスタッフが利用できる病児保育も病院内にあるそうで、子どもが体調不良でも預けながら仕事も可能!(なんと素晴らしい)
大きな病院で保育施設が整っている職場もママ薬にとっては働きやすいのかもしれないですね🖕

さらにCROで働いてみるという選択肢も話題にあがりました。
CROでの勤務経験があるMさんのお話では、「コアタイム以外は自分の好きな時間に働ける環境だったので、そういう環境に戻るのもアリかも。お給料も安くはないし、ボーナスは薬局業界より高い印象。今は在宅勤務もできる職なので良いかもしれない」
確かにフレックス制や在宅勤務ができるとママとしては非常に働きやすいですよね!薬剤師の資格を活かしてCROという働き方にチャレンジしてみるのもありかもしれません。

何れも、自分の希望と職場から求められること、さらには夫や家族とどれだけ協力体制が築けるかで働き方は大きく変わってきますよね!

ママ薬の保活は企業主導型もチェック

続いて保活の話題へ♪
4月から復帰されるママ薬の皆さんがどのように保活をしてどのように保育園を決められたのか、というお話をお聞きしました。

▶保活の流れ
・まずは近隣の保育園をリストアップ。役所に行くと地域の保育園リストやMAPなどがもらえたりする。
・ほとんどの地域が点数で決められるので、自分の点数を知る。加点ポイントなどを見る。
・実際に保育園に連絡をし、見学に行けるところは行って違いをみた。
・4月は新年度の慣らし保育で忙しい保育園も多いので4月後半くらいから行くのが良さそう。

▶保育園を決めたポイント
・ミシン(自分で裁縫する持ち物)が要らないところ!
・やはり家からの近さ。毎日のことなので。
・都内だと園庭がある保育園が少ないので園庭があるところ。
・延長保育の有無や利用のしやすさ。
・保育料

保育料に関してママ薬さんの場合、認可保育園ではかなりお高くなってしまうこともあるようです…!(認可保育園は世帯年収で保育料が決まります)
計算すると月額9万円になってしまうというご意見も。。。
そこで企業主導型保育園に決めたというママ薬さんもいました。企業主導型保育園では、企業枠・地域枠の2パターンありますが、2~5万円前後で預けられるところが多いようです。こちらもチェックですね!

育休中の勉強は無理のないペースで

「育休中の勉強」はママ薬オンライン会での鉄板トークテーマ!
やはり不安は皆さん同じですよね…。前回レポートでも書きましたが、無理ないペースで家事・育児のスキマ時間にやるのが長続きするポイントかと思います♪
今回の参加者さんがやっていることをご紹介!

「HAPという研修機構を利用して単位シールを発行してもらったりしてます。大塚製薬のオーザスでも女性の健康について勉強し、女性健康アドバイザーの資格取得なども視野に入れている。」
HAPやオーザスは母になってみてより実感が出るのでママ薬さんにはおススメです♪

「職場のメールを転送するように設定している。新薬が変わりやすいので新しい採用薬情報や、新薬の注意情報を追っている。新薬優先。GEは後から頑張ります笑。」
職場のメールを転送!確かに職場に流れている情報を何となくで掴んでおけると感覚が鈍らなそうですね。

「スキマ時間に少しずつ勉強。Twitterでの情報収集はけっこう良いです。積んでいる本を消化したり、オンライン研修を受けたりも。アスヤクLABOもみている。LIFE研修も使いやすくて良かった。」
ありがとうございます(笑)

では薬剤師向け研修会が検索でき申込や受講管理もできるのでぜひ利用してみてください♡(宣伝失礼しました笑)

以上、今回もあっという間の1時間でした!次回のオンライン会のご参加もお待ちしています!